2021.5.20
ニュース
男子バレーチーム福岡ウイニングスピリッツと就労支援に関する業務提携のお知らせ  ~アスリートのデュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)の実現に向けて~

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(代表取締役:篠﨑 克志)は、2021年5月に一般社団法人福岡ウイニングスピリッツ(代表:上竹原 聖子)が運営する6人制男子バレーボールクラブチーム『福岡ウイニングスピリッツ』と、所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結いたしました。

 本提携では、スポーツフィールドが福岡ウイニングスピリッツに所属する選手の就労支援を行うことで、スポーツと仕事を両立するデュアルキャリア実現を通じて「選手として競技に集中し、高い能力を発揮できる環境を整備すること」を目的としております。

 福岡ウイニングスピリッツは、青少年育成・地域ボランティア活動といった地域貢献活動を積極的に行っており、スポーツを通じた地域活性化を実践する姿勢に共感し、この度、契約の締結を行う運びとなりました。
 活力溢れる優秀なスポーツ人財の就職を後押しし、スポーツの発展や地方創生の文脈からも社会的意義のある取り組みであると考えております。
 この事業を通じてアスリートの生活を支えることで、スポーツを通した社会の発展に一層貢献してまいります。また、お互いの強みを活かして、地域に根ざしたスポーツの新たな価値を創造してまいります。


福岡ウイニングスピリッツ


2020年7月に博多スポーツクラブから誕生した「福岡からVリーグを!」という目標を掲げ活動する6人制男子バレーボールクラブチーム。未就学児のキッズや、ジュニア、U-14、U-19の選手を指導しながら地域リーグで戦っている。

【公式サイト】https://winning-spirits.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/fukuoka.winningspirits.official
【Instagram】 https://www.instagram.com/winningspirits_official/

■本リリースに関するお問い合わせ
経営管理本部 広報担当 上野・河村
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

一覧へ戻る