2020.6.5
ニュース
エンフレンテ熊本フットサルクラブと就労支援に関する業務提携のお知らせ。~アスリートのデュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)の実現に向けて~

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、株式会社EFK(所在地:熊本県熊本市 鶴田文彦) が運営する『エンフレンテ熊本フットサルクラブ』と、「デュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)」のために、2020年6月に所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結いたしました。

本提携では、スポーツフィールドがエンフレンテ熊本フットサルクラブに所属する選手の就労支援を行い、「選手として競技に高い能力を発揮できる環境を整備すること」を目的としております。
活力に溢れ、優秀なスポーツ人財の就職を後押しし、スポーツの発展や地方創生の文脈からも社会的意義のある取り組みであると考えております。

この事業を通じてアスリートの生活を支えることで、スポーツを通した社会の発展に一層貢献して参ります。
また、お互いの強みを活かして地域に根ざしたスポーツの新たな価値の創造をしていきます。

■エンフレンテ熊本フットサルクラブ

URL:https://www.efkfutsal.com/
熊本県熊本市をホームタウンとし、高校生と社会人チームを運営しており、専用コートを所有する熊本で唯一のフットサル専門クラブ。『楽しむ>結果→良いプレーどんな状況でも楽しみながら打開できるメンタリティーを!』をコンセプトとし、「全国制覇」を目標に活動する。

フットサルで頂点を目指す方への進路サポートも行っており、クラブに関わる人々が様々な形でスポーツ・文化活動に楽しんで取り組むことができるよう、日々活動を続けている。

■本リリースに関するお問い合わせ
経営戦略本部 広報担当 上野・河村
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

一覧へ戻る