2019.12.23
ニュース
東京都スポーツ推進企業に続き、令和元年度のスポーツエールカンパニーにも認定されました

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、令和元年12月23日、「令和元年度スポーツエールカンパニー」に認定されましたことをお知らせいたします。

この度、株式会社スポーツフィールドは、スポーツ庁から従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組みやスポーツ分野における支援を実施している企業として「令和元年度スポーツエールカンパニー」を認定いただきました。

令和元年度スポーツエールカンパニーとは、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組みを行っている企業をスポーツ庁が認定する制度です。

株式会社スポーツフィールドは、従業員の90%以上が元アスリートであり、パラリンピック選手や現役選手として活躍するスタッフが在籍し、社内部活動や交流イベント(スポーツ実施の推奨、全社員運動会、社員同士でのスポーツ観戦等)など、従業員のスポーツ活動促進に向けて取り組んでおります。

※当社野球部が大会で優勝した時の様子です。

 また、株式会社スポーツフィールドでは、主にスポーツ人財の就労支援を全国で展開するとともに、各企業やスポーツ団体、大学部活動への企画協力や支援などにも携わっております。

スポーツを通じた社会貢献活動と、地域の活性化に寄与したいという当社の経営理念に沿って、今後も事業及び各CSR活動に、より一層取り組んでいきます。

一覧へ戻る