2017.12.18
プレスリリース
役員就任お知らせ
スポーツ人財の就職・採用支援サービスを手掛ける株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、臨時株主総会におきまして、小林 明彦を社外取締役に、森 一生を社外監査役にそれぞれ選任したことを発表いたします。

ポスター


<小林 明彦 略歴>
慶應義塾大学経済学部卒業し、株式会社三和銀行(現・株式会社三菱東京UFJ銀行)に入行いたしました。その後は、三和銀行吉祥寺支店長、米国三菱UFJ証券社長、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社専務執行役員などを歴任いたしました。現在は、これまでの国内外での経営の経験を活かし、様々な業種や規模の企業の経営アドバイザーとして従事しているほか、東証一部上場会社の社外取締役も兼務しています。今後の当社において、M&Aやファイナンス分野における深い知見・経験が、当社のさらなる拡大に寄与していただけると考え、参画の運びとなりました。

<森 一生 略歴>
慶應義塾大学大学院法務研究科卒業し、独占禁止法分野で著名な小林・藤堂法律特許事務所での勤務を経て、2017年に独立し、代官山綜合法律事務所を創設いたしました。慶應義塾大学大学院法務研究科・助教(会社法、2012年10月~2017年9月)のほか、2017年から、東証一部、東証マザーズ上場企業などの社外役員も複数兼務しています。 現在は「挑戦し続ける企業の成長をサポートする」をミッションに、ベンチャーを中心とする多くの企業にリーガルサービスを提供しています。多くのスポーツ選手やスポーツ関連企業の法務顧問を務めており、また自らも東京マラソンの準エリートに当確しているなど「日本一足の早い弁護士」として、その知見・経験が当社のさらなる拡大に寄与していただけると考え、参画の運びとなりました。


【紹介】

小林 明彦(こばやし あきひこ)
株式会社スポーツフィールド社外取締役
昭和50年3月慶應義塾大学 経済学部 卒業
昭和50年4月株式会社三和銀行 入行
平成11年5月株式会社三和銀行 吉祥寺支店長
平成13年6月三和インターナショナルファイナンス(香港) 社長
平成18年7月三菱UFJ証券(米国) 社長
平成22年7月三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 専務執行役員
平成25年6月同専務執行役員 退任
平成25年10月akソリューションアドバイザリー株式会社 代表取締役
平成29年12月株式会社スポーツフィールド 社外取締役就任

森 一生(もり いっせい)
株式会社スポーツフィールド社外監査役
平成13年神戸大学 法学部 卒業
平成20年慶応義塾大学 大学院法務研究科 卒業
平成21年弁護士登録(62期)
平成22年小林・藤堂法律特許事務所(~平成28年9月)
平成24年慶応義塾大学大学院法務研究科 助教 【商法・会社法】(~平成29年9月)
平成28年10月代官山綜合法律事務所 創設
平成29年12月株式会社スポーツフィールド 社外監査役就任
一覧へ戻る