2017.6.22
プレスリリース
役員就任のお知らせ
スポーツ人材の就職支援サービス事業を行う株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、2017年6月9日開催の臨時株主総会におきまして永井 淳平を取締役に、北川 雅人を執行役員に、それぞれ選任したことを発表させていただきます。


 永井 淳平は、慶應義塾大学法学部を卒業後、メガバンクにて外資系企業審査や海外資産ポートフォリオの企画・分析、米系戦略コンサルティングファームにて大手小売企業のデジタルマーケティング戦略や価格戦略の立案や実行等を経て、情報処理・人工知能によるレコメンデーション領域のITスタートアップを取締役CSOとして共同創業した後、2017年1月に当社に入社。執行役員CFOとして、経営企画、経営管理、財務、内部統制、組織人事、広報その他IPO準備などを中心に統括して参りました。永井は当社の理念に共感しており、スポーツの持つ価値を広く社会に届け、また認知してもらいたいと考えております。  このたび、創業メンバー以外で初の取締役就任となり、当社管理部門のより一層の前向きな強化に取り組んで参ります。

永井


 北川 雅人は、天理大学体育学部を卒業し、在学中は選手や連盟役員など様々な形で野球に関わって参りました。新卒で体育会人財の採用支援事業を営む会社に入社後、2010年の当社設立と同時に参画。一貫して体育会学生の採用支援事業に従事し、延べ5,000人を超える体育会学生のキャリアを支援して参りました。東京本社での営業企画責任者、マネージャーとしての東海拠点の立ち上げなどを歴任し、現在は全国主要4拠点のうち、関西と東海を統括しており、今後の事業のさらなる伸長に伴う権限の拡大を企図し、今回執行役員に就任致しました。  北川は生え抜き初の執行役員として、今後も体育会事業本部の業績をけん引する役割を担って参ります。

永井



<株式会社スポーツフィールドについて>  当社では「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げています。 理念の実現を目指し、更に地域に密着した就職支援サービスのご提供を行うため、このたび新たな役員を選任する運びとなりました。今後も当社は、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。
 また、スポーツフィールドは、スポーツ人材の更なる活躍と地域スポーツの発展に貢献し、次世代を担う子供たちの支援や地域貢献をはじめとするCSR 活動を積極的に行ってまいります。

■本リリースに関するお問い合わせ
経営企画Div. 三崎
Tel: 03-5225-1481  Mail:misaki@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド http://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
代表者 篠﨑 克志
一覧へ戻る