2021.4.14
スポーツ支援
スポーツフィールドと星槎大学が「アスリートのキャリア支援」において包括的連携協定を締結 ~双方の豊富なアスリートキャリア支援実績を活かしたさらなるアスリートのキャリア形成を支援へ~


 この度、就職活動支援サイト「スポナビ」を運営する株式会社スポーツフィールド(代表取締役:篠﨑 克志)は、学校法人国際学園 星槎大学(学長 山脇 直司)と包括的連携協定を結び、アスリートのキャリア育成に関する、人的、知的資源の交流や研修プログラムの設計など、アスリートが現役時代にも、引退後にも様々な分野において活躍できる体制作りに向けたプロジェクトを始動いたしました。


アスリート経験を活かして、個人・法人・地域社会の発展に


 今回の、株式会社スポーツフィールドと星槎大学が結んだ包括的連携協定は、現役アスリートや引退後のアスリートの就業支援実績を豊富に持つスポーツフィールドと、引退後の教員免許取得支援実績を豊富に持つ星槎大学が連携することで、アスリートのキャリア支援の幅を広げることができると考えています。
 また、スポーツを軸とした各種新規サービス、特に部活動の顧問の方々にご利用いただける業務効率化サービスの開発なども検討してまいります。


星槎大学・グループにおけるスポーツへの取り組み


 星槎大学及び、星槎グループは、スポーツを通じた共感理解教育の実践に力を入れており、スポーツ専攻のみで特化された学校や、トップアスリートコースなどを設けるなど、世界で活躍する人財の輩出に力を入れております。現在は、世界フィギュアスケート選手権で2位となった鍵山優真選手やフェンシング全日本選手権で優勝した小久保真旺選手らが在籍されており、グループ全体として選手の育成にも取り組んでおります。


星槎大学セカンドキャリアプロジェクトとは
 星槎大学は、2012年度からセカンドキャリアプロジェクト(以下、SCP)と称して、アスリート及び元アスリートを対象に、本学で教員免許を取得し、教員としてセカンドキャリアに繋げるための支援を行ってきました。10年目を迎える現在は、15以上の団体から約100名の対象学生が本学に在籍しています。


スポーツフィールド“デュアルキャリア支援事業”とは
 株式会社スポーツフィールドは2018年から現役アスリートの方のデュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)の実現を目指し、様々な競技団体やチームと業務提携をしています。


<サポート内容>
・自らも競技経験が豊富なキャリアカウンセラーが、競技生活やライフプランに合わせて仕事と競技の両立をサポート
・不足する社会経験を補うため、キャリアカウンセラーが定期的にビジネスマナー・スキル研修を実施
・競技生活引退後には、セカンドキャリアとしての正社員就労も支援



■星槎大学概要
法人名:学校法人国際学園 星槎大学
HP:http://seisa.ac.jp
所在地:〒227-0053 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘8-80
設立:2004年4月1日
学長:山脇 直司


■本件に関するお問い合わせ
事業企画室:河合・久保谷
Tell:03-5225-1481
Mail:info@sports-f.co.jp

一覧へ戻る