2019.9.2
スポーツ支援
株式会社スポーツフィールド、エフトブルスFCと就労支援に関するパートナー契約締結のお知らせ。 ~アスリートのデュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)の実現に向けて~

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、 一般社団法人エフトス・スポーツクラブ (本社:福岡県筑紫野市 代表理事:鶴田 庸平) が運営する、将来Jリーグ加入を目指す『エフトブルスFC』と、「デュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)」のために、2019年8月20日に所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結いたしました。

本提携では、スポーツフィールドがエフトブルスFCに所属する選手の就労支援を行い、「選手として競技に高い能力を発揮できる環境を整備すること」、「引退後の人生に向けた準備やサポート」を目的としております。


活力に溢れ、優秀なスポーツ人財の就職を後押しし、スポーツの発展や地方創生の文脈からも社会的意義のある取り組みであると考えております。


この事業を通じてアスリートの生活を支えることで、アスリートの現役期間を伸ばせるような選択肢を提供し、スポーツを通した社会の発展に一層貢献して参ります。

■エフトブルスFC(一般社団法人エフトス・スポーツクラブ)
URL:https://www.eftos-sc.com/
2014年2月に佐賀県鳥栖市で発足し、2019年シーズン佐賀県1部リーグに所属するサッカーチームです。現在は福岡県筑紫野市に事務所を置き、各スポーツ競技や、スポーツスクールを展開する総合型地域スポーツクラブである、一般社団法人エフトス・スポーツクラブ(福岡県筑紫野市)が運営する、トップチームです。

トップチームや、スポーツスクールの子どもを含む選手達は、「不可能ではない夢(目標)を自分自身で創り、そこに向かって挑戦し続ける」というクラブスローガン『夢の創造、未来への挑戦』をもとに、スポーツ活動に取り組んでいます。
このクラブのトップチームである誇りを胸に、全力で戦う姿勢を全うし、まずは九州リーグ昇格(2019)、JFL昇格(2021)を目指します。

一覧へ戻る