2021.2.9
ニュース
「走る技術」を伝える「関メディスプリントアカデミー」を開催いたしました

スポーツ人財の就職・採用支援サービスを手掛ける株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、2021年2月7日(日)に淀川河川敷グランド(大阪市西淀川区)にて「関メディスプリントアカデミー」を開催いたしました。

【概要】
「関メディスプリントアカデミー」は、小・中学生に「走る技術」を専門的に伝え、走ることを苦手と感じ、スポーツに取り組むことから遠ざかる小・中学生を減らすことを目的にしております。

新型コロナウイルスの影響により、外で体を動かせない時期があった小・中学生に、改めて身体を動かす基本である「走る技術」を知ってもらい、スポーツに取り組む小・中学生が増えて欲しいという想いで企画いたしました。

講師は元短距離陸上選手であり、ロンドンオリンピックへ出場した『江里口匡史(えりぐちまさし)』氏を招き、走り方の技術指導を行いました。

【詳細】
■開催日:2021年2月7日(日)
■時間:10:00~16:00
■参加人数:90名(小中学生)
■会場:淀川河川敷グランド
■主催:関メディベースボール学院
■企画:株式会社スポーツフィールド
■協力企業:株式会社ドリームファクトリー、株式会社日本ツアーサービス
■プログラム
・元オリンピック日本代表による走り方指導
ウォーミングアップ:30分
事前測定60分
走り方指導:60分
事後測定60分

■講師紹介 
江里口 匡史(えりぐち まさし)

<経歴>
熊本県立鹿本高等学校~早稲田大学~大阪ガス
早大時代に日本選手権決勝(2009)で100m10秒07をマーク
日本選手権は2009年2012年まで4連覇を達成
ロンドンオリンピック(2012)では、400mリレーで第2走者を務め、4位入賞

■本リリースに関するお問い合わせ
経営戦略本部 広報担当 上野・河村
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

一覧へ戻る