2017.12.18
プレスリリース
平成29年度スポーツエールカンパニーとして認定
スポーツ人財の就職・採用支援サービスを手掛ける株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、スポーツ庁より、平成29年スポーツエールカンパニーとして認定されましたことをお知らせいたします。


<概要>
この度スポーツフィールドは、スポーツ庁が認定する制度(平成29年度スポーツエールカンパニー認定制度)にエントリーし、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として平成29年12月12日付けで、認定されました。

当社は、「スポーツ」を軸に事業を展開するとともに、アマ・プロスポーツの支援や、スポーツに関するCSR活動を積極的に行っています。使われなくなったスポーツ用品をウガンダの学校へお送りしたり、プロ野球選手を招いた子供向けの野球教室や、チャリティーオークションを開催した実績もあり、今後も、プロ・アマ、社内・社外のアスリートのつながりを活かして、さらにスポーツに貢献する活動を加速させていく予定です。
また、社内でもスポーツの実施を積極的に支援しており、先日も当社従業員が7人制ラグビーで国体優勝するなど多方面にわたり、スポーツを推進しております。
プロスポーツチームやアスリートへのサポート、また社内での交流(全社員運動会、社員同士でのスポーツ観戦等)などを実施して参りましたが、引き続き経営理念にもある、スポーツを通じた社会貢献活動と日本の発展に寄与すべく、今後もより一層取り組んでいきます。
・「熊本県復興チャリティー BASEBALL FESTIVAL 2017 in大阪」開催が大盛況に終了
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000025453.html)
・7人制ラグビーフットボール競技にて、従業員が東京都代表として国体優勝!
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000025453.html)
一覧へ戻る