2017.9.6
プレスリリース
働き方改革の一環として変形労働時間制を導入
スポーツ人材の就職支援サービス事業を行う株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、育児や介護に関わる働き方改革の一環として変形労働時間制を導入したことをお知らせ致します。

スポーツフィールド ポロシャツ着用

働き方改革の一環として変形労働時間制を導入することによって、育児、介護等で特別にやむを得ない事情がある場合、一定期間、勤務時間を一定の範囲で変更することを可能としました。
スポーツフィールドは、経営理念にもあるように、会社の発展だけでなく全従業員の物心両面の幸福を追求していくべきだと考えております。「こんな風に働きたい」の個々人の違いを可能な限りに許容し、一人ひとりがさらに生き生きと働くことができることを期待しております。今後も経営理念に沿った働き方改革を推進し、更に充実した就業環境を整えていく所存です。

経営戦略本部
コーポレートコミュニケーションDiv 鶴巻
Tel: 03-5225-1481  Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド http://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
代表者 篠﨑 克志

[本記事に関してのプレスリリース元]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000025453.html
一覧へ戻る