2018.4.4
プレスリリース
新入社員19名が集結!スポーツフィールド入社式2018を実施
スポーツ人材の就職支援サービス事業等を行う株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、2018年4月2日(月)に「2018年度 新入社員入社式」を札幌ドームにて執り行いました。当社では3年前からスポーツ施設での入社式を実施しており、新入社員並びに従業員も心に残る1日となりました。

スポーツフィールド ポロシャツ着用

昨年に引き続き、本年度も札幌ドームで入社式を執り行い、19名の新卒社員と8名の中途社員をグループに迎え入れました。新入社員はアナウンスとともにグラウンドへ入場し、全社員とハイタッチ、その後ホームでミットを構える代表取締役の篠﨑に向かって、名前と決意を記したボールをマウンドから力いっぱい投げ込みました。また、スポーツフィールドの全従業員の前で決意表明を行い、新社会人としての第一歩を踏み出しました。

また入社式後は、東京都スポーツ推進企業の取り組みとして認定(http://www.sports-f.co.jp/press20171209/)されております、毎年恒例の社員運動会を実施し、リレー、騎馬戦、大縄跳びなど、140名を超える役員・社員総出で親睦を深めました。なお現在は、全員が筋肉痛に悩まされている様子です。

【新入社員の声・感想】

・札幌ドームでの入社式は一生の思い出にのこる入社式になりました!決意を新たに頑張っていきたいと思います!
・野球ボールに入社決意を書いて、社長に向けてなげるという行動は、私にとって素晴らしい経験になりました!
・札幌ドームのマウンドから始まる社会人1日目は思い出にのこる1日でした!
・自分の決意を社員の方全員に伝えることができて、より決意が固まったし、結果を貪欲に追求したいと思いました!
・世の中には絶対ないと思える入社式を迎えられて幸せでした!
・たくさんの先輩方から温かく迎えられ感無量でした!
・社員の方々の様々な姿を見て、改めて入社できてよかったと思いました!

スポーツフィールド ポロシャツ着用

一覧へ戻る